本文へ移動

教育訓練事業

関西環境開発センター(KKC)では、ビルメンテナンス企業の人材育成をその使命として、各階層別に業務に役立つ研修を行い、環境のプロを養成します。
また、ビルの管理技術に関する各種情報の提供を通じて、ビルメンテナンス業界のレベルアップに貢献します。

活動報告

RSS(別ウィンドウで開きます) 

「キャリアチェンジプログラム 専門研修/清掃業務」を実施しました

2017-01-17
京都ジョブパーク様主催の研修を、1月17・18日の2日間、京都テルサにて実施しました。
この研修は、中高年の求職中の方々を対象に、清掃業務に関する基礎知識と基本作業を学ぶものです。
会場がカーペットでしたので、しみ取り作業、ポリッシャー、エクストラクション、スチームなど、カーペット作業を中心に体験していただきました。
受講者の方々は初めて見る機械に興味津々で、講師の説明をよく聞いて、熱心に作業に取り組まれていました。特にポリッシャーは初めてとは思えないほどの安定感で動かされていて、見ているこちらがびっくりするほどでした。
研修を受講された方々が、今後ビルメンテナンス企業に就職して活躍されることを期待しています。

「ポリッシャー基本実技講座」を実施しました

2016-12-21
12月21日、「ポリッシャー基本実技講座」を新清風ビル講習会場でを実施しました。
この講座はポリッシャー操作を正しく安全に行うための少人数制の実技講座で、今回は9名の方々にご参加いただきましたが、講師陣のユーモアを交えつつも巧みな指導により、終始和やかな雰囲気の中で進行しました。
終了後のアンケートでは、「とてもわかりやすかった。」「楽しく学んでよかった。」「話がわかりやすく、実話に基づく話なので現場でも使える話だった。」「作業のポイントがわかりやすく、ミスしやすい所もアドバイスをいただき、とても助かりました。」などの感想をいただきました。
 
今年度よりビルクリーニング技能検定の制度が変わり、1,2,3級のすべての級で実技課題にポリッシャー操作が含まれるようになりました。そのため、将来受検予定の方も、まずはポリッシャーの基本操作をしっかりと身につけることが必要不可欠です。
今年度の受付は終了しましたが、定期的に開催している人気講座ですので、次回も多くの方のご参加をお待ちしています。

「防除作業従事者研修」を実施しました

2016-12-02
12月2日、「防除作業従事者研修」を新清風ビル講習会場で実施しました。

この研修は、「建築物における衛生的環境の確保に関する法律(建築物衛生法)」における建築物飲料水貯水槽清掃業(5号登録)の登録要件として定められた従事者に対する「防除作業従事者研修」を、各企業に代わりKKCが集合教育という形で実施するもので、当日は16名の方々にご参加いただきました。

アンケートでも「自分で本などを読むばかりではマンネリになりがちだし、専門家の方からしか聞けない事もあり勉強になる。」「勉強になりました。」など概ね好評でした。

「ビルクリーニング技能検定実技試験対策講座」を実施しました

2016-11-30
平成28年度ビルクリーニング技能検定の受検予定者のうち、実技作業試験を旧・単一等級課題で受検される方を対象にした実技講座を、11月29日、30日の2日間にわたって新清風ビル講習会場で実施しました。
 
ビルクリーニング技能検定は今年度から複数等級化され、実技作業の各課題が変更されましたが、経過措置として今年度に限っては単一等級の実技課題で受検が可能となっています。
そのため、本番でも練習の成果を発揮して、全員が無事合格されることを願っています。
 

 

「派遣元責任者講習」を実施しました

2016-11-11
11月11日、「派遣元責任者講習」を新清風ビル講習会場で実施しました。

今回も定員50名のところ締切前に満員御礼となり、会場の都合上お問い合わせをいただいた皆様のご希望に沿うことができず、誠に申し訳ございませんでした。
10時~17時までと長時間にわたる講座にもかかわらず、熱心に受講されていました。

 

次回開催は平成29年2月15日です。できるだけ多くの方にご参加いただくため、会場を新大阪に移し、定員を76名へと増やし対応させていただきます。
皆様のご参加をお待ちしております。
 

TOPへ戻る