本文へ移動

教育訓練事業

関西環境開発センター(KKC)では、ビルメンテナンス企業の人材育成をその使命として、各階層別に業務に役立つ研修を行い、環境のプロを養成します。
また、ビルの管理技術に関する各種情報の提供を通じて、ビルメンテナンス業界のレベルアップに貢献します。

活動報告

RSS(別ウィンドウで開きます) 

「キャリアチェンジプログラム 専門研修/清掃業務」を実施しました

2017-02-22
京都ジョブパーク様主催の標記研修を、2月21・22日の2日間、京都テルサにて実施しました。
この研修は、40歳以上の求職中の方を対象にしたプログラムで、業務別スキルアップ研修のうち、清掃業務に関する研修を担当しました。
実技・座学ともに最後まで熱心に受講されていましたが、何より清掃の奥深さに驚かれたようでした。
現代ではいろいろな働き方がありますが、今回の研修がキャリアチェンジに繋がるきっかけになればと願います。

「設備積算管理講座」を実施しました

2017-02-17
2月17日、新清風ビルにおいて設備保全業務の見積・契約等積算業務に関わる方や今後関わる予定の方を対象にした標記講座を実施しました。

「平成28年度後期 警備員現任教育」を実施しました

2017-02-16
2月16日、新清風ビルにて「平成28年後期 警備員現任教育」を実施しました。
回を重ねるにつれ受講申込数が増え、今期は1日日数を増やして計4回の開催予定で、その第1回目を実施しました。
KKCでは、防災面の教育にも力を入れており、今期は実物を使いながら消火器、消火栓の解説をしていただいています。
受講生からの質問、講師からの質問が飛び交い、時々笑い声が聞こえるなどリラックスした中にも真剣に学ばれる姿が見られました。

「派遣元責任者講習」を実施しました

2017-02-15
2月15日、新大阪丸ビル新館にて「派遣元責任者講習」を実施しました。
平成27年の「労働者派遣法」の改正で、一般労働者派遣事業と特定労働者派遣事業が全て労働者派遣事業と一本化されるされることもあり、KKCでの講習参加者が増加していましたが、新清風ビルでは座席数も限られていることから、今回初めて新大阪にて開催する運びとなりました。
迷って遅れられた方もなく定刻に始まり、皆様熱心に最後まで受講されていました。
講習後、講師に質問する方も数名おられ、仕事に対する真剣な姿がうかがえる有意義な講習となりました。

「危険予知訓練(KYT)とリスクアセスメントを学ぶセミナー」を実施しました

2017-02-07
2月8日、新清風ビルにおいて標記セミナー(受講者19名)を実施しました。
これまでビルメンテナンス業界での安全管理活動は、清掃業務をテーマにしたものが中心でしたので、今回初めての試みで設備管理業務担当者だけを対象とした標記セミナーを実施しました。
KYTとリスクアセスメントについて「講師からの解説→個人で検討→グループで検討→グループで意見をまとめ発表」という流れで学んでいただきました。
KYTの指差呼称唱和では、最初は声も小さくそろわなかったのが、グループ討議で活発に討議された結果、最後には声をそろえて大きな声で唱和されるようになっていました。
今回学ばれたことを職場で活用していただき、安全管理活動のリーダーとして活躍されることを願っています。
TOPへ戻る