本文へ移動

教育訓練事業

関西環境開発センター(KKC)では、ビルメンテナンス企業の人材育成をその使命として、各階層別に業務に役立つ研修を行い、環境のプロを養成します。
また、ビルの管理技術に関する各種情報の提供を通じて、ビルメンテナンス業界のレベルアップに貢献します。

活動報告

RSS(別ウィンドウで開きます) 

「キャリアチェンジプログラム 専門研修/清掃業務」を実施しました

2017-07-06
7月5・6日の2日間、京都ジョブパーク様主催の標記研修を、京都テルサにて実施しました。
この研修は、40歳以上の求職中の方を対象にしたプログラムで、KKCでは業務別スキルアップ研修のうち清掃業務に関する研修を2日間担当しました。
1日目の座学では、まずビルメンテナンス業界の仕事内容や特徴についての話がありました。昔と違って業界のイメージが良くなっていることや、高齢者が多いということは逆に「永く」働ける仕事だという講師の言葉に自信がついたとのお声をいただきました。この研修がこれからのライフワークバランスを考えた働き方、仕事の選び方の一助になればと願っています。
2日目の実技では、実際に清掃で使用する資機材を手に取って体験していただきました。受講者からは、「正しい使い方をすることで清掃も要領よくスピーディーにできるのがよくわかりました。」「清掃に関連する資機材がたくさんあって覚えるのが大変そうです。」なとの感想が寄せられました。

「派遣元責任者講習」を実施しました

2017-07-10
派遣元責任者講習の講習機関(開催者番号014)として実施している「派遣元責任者講習」を7月10日、エル・おおさかにて実施しました。
労働者派遣事業を行うための許可要件の一つとして、事業主は「派遣元責任者講習」を受講(許可の申請の受理の日前3年以内の受講に限る)した派遣元責任者を選任しなければなりません。
長時間にわたる講座にもかかわらず、全員の方が最後まで熱心に受講されていました。
次回は同会場で8月17日に実施します。皆様のご参加をお待ちしております。
 
 

西成労働福祉センター様にて「清掃業務体験講習」を実施しました

2017-06-27
6月26日・27日の2日間、西成労働福祉センター様の技能講習として約7ヶ月ぶりに「清掃業務体験講習」を実施しました。
本講習に参加される方々は毎回熱心な受講態度ですが今回の方々も安定した収入を希望、ということで座学も実技も最後まで熱心に受講されていました。
業界のこと、仕事の実務のことなど質問をたくさんされ、時には笑いもありほぼ対話形式で進められました。
実技では、タオル、モップ、乾式モップなど日常で使用する資機材だけでなく、ポリッシャーで表面洗浄作業も行い、汚水回収ではフロアスクイジーを体験していただきました。

「危険予知訓練(KYT)とリスクアセスメントを学ぶセミナー」を実施しました

2017-06-16
6月16日、警備員教育担当者を対象にした標記セミナーを新清風ビルにて実施しました。
警備業務中の事故事例を題材に、危険予知訓練とリスクアセスメントの基本と自社内での指導の方法を学び、警備員教育時に活用、労働災害ゼロ職場を目指していただくことを目的に開催しました。
作業行動の要所要所で指差し呼称を行うことで、作業への集中力と安全への意識が高まることから、セミナー中、何度も指差し呼称の練習が行われました。
最初は声がそろわず、やり直しもありましたが、動画でご覧のとおり途中からは大きなそろった声で練習してくださいました。

「派遣元責任者講習」を実施しました

2017-06-15
6月15日、標記講習をエル・おおさかにて実施しました。
労働者派遣事業を行うための許可要件の一つとして、事業主は「派遣元責任者講習」を受講した派遣元責任者を選任しなければなりません。KKCは派遣元責任者講習の講習機関(開催者番号014)として実施しています。
エル・おおさかの視聴覚室での開催は初めてでしたが、教室内に4つのモニターがあり後方の方も見やすく、また階段状になっていますので、前方のスクリーンも見やすいなど、良い環境で受講していただけます。7月10日、8月17日にも同講習を実施しますので、ぜひご参加ください。
 
TOPへ戻る