本文へ移動

教育訓練事業

関西環境開発センター(KKC)では、ビルメンテナンス企業の人材育成をその使命として、各階層別に業務に役立つ研修を行い、環境のプロを養成します。
また、ビルの管理技術に関する各種情報の提供を通じて、ビルメンテナンス業界のレベルアップに貢献します。

活動報告

RSS(別ウィンドウで開きます) 

「ポリッシャー基本実技講座」を実施しました

2017-12-12
12月12日、新清風ビルにて標記講座を実施しました。
ポリッシャーの基本動作を学ぶ実技のみの講座ですが、皆さま熱心で、休憩時間も「動かしていいですか」と練習に励んでいました。ポリッシャーをガチガチに持って練習しすぎると、翌日の筋肉痛が・・・ということで、写真のように少しモップの練習もしていただきました。そして、最後にはカーペットのバフィングパッドで抵抗の違いを体験していただきましたが、飛ばされる方もいなく、皆さま横にちゃんと動かすことが出来ていました。
 

「ビルクリーニング技能検定1級実技試験対策講座」を実施しました

2016-11-30
11月30日に繊維系床と壁面作業、12月5日に弾性床表面洗浄作業の実技試験対策講座を実施しました。
実技試験では、打切り時間内に作業を終えることが第一の条件です。少人数で実施のため何度も練習することができ、全く初めて練習する方も、最後には標準時間以内に終わられるまでになっていました。
また、KKC会員企業様にはすでにお届けしている「ビル管理の研究と開発」VOL45-No.1号には、1級試験の3課題の手順書を掲載しています。受検される方は、練習の参考にしてください。

「清掃業務体験講習」を実施しました

2017-11-17
11月16日・17日の2日間、(公財)西成労働福祉センター様にて「清掃業務体験講習」を実施しました。
実技中に疑問点が出るとすぐに質問されるなど、今回も全員の方が真剣に講習に取り組まれていました。そして、講習会場外の壁には、すでに次回2月開催の講習案内が貼られていました。
2日目の講習は実技中心で、最後は1階の駐車場を洗浄しました。会場のあいりん労働福祉センターは1970年竣工で年季が入っていますが、何回か洗浄することで、写真のように少しずつきれいになりました。また、皆さん飲み込みが早く、午前中に初めてポリッシャーを触った方も、コードさばきまではいきませんが、午後には一人で動かすことができていました。
(公財)西成労働福祉センター様は、無料職業紹介事業も行われ「高年齢者でも可能な軽作業(草刈、溝掃除等)がありましたら、ご連絡くださいますよう併せてお願いいたします。」と呼びかけられています。
 

「派遣元責任者講習」を実施しました

2017-11-13
11月13日、エル・おおさかにて「派遣元責任者講習」を実施しました。今回も多くの方にご参加いただきました。ありがとうございました。
平成27年の「労働者派遣法」の改正で一般労働者派遣事業(許可制)/特定労働者派遣事業(届出制)の区別が廃止され、すべての労働者派遣事業が許可制となりました。そのため、全ての事業者が派遣元責任者を選任し講習を受講することが必要となり、これらから旧特定労働者派遣事業の方々の受講が多くなっているようです。
次回は12月25日(月)に同会場で開催します。KKCでは3人掛け座席を3人で座っていただき、ゆったりとしたスペースで受講していただいています。1月2月と業務が忙しくなる前の年末にぜひご参加ください。

「トイレ基礎講座」を実施しました

2017-10-26
10月26日、新清風ビルにて初開催となる「トイレ基礎講座」を実施しました。
講師も女性、受講生も女性の参加が多く、なごやかな雰囲気で質問を交えながら進められました。
「一つの階だけ汚れて臭いがある」「汚だれ石が白く変色している」「公園のトイレの清掃は」「ホテルのバスルームの清掃は」などなど質問者意外の方々も、質問の内容や講師の回答に感心されていました。
 
 
TOPへ戻る