本文へ移動

教育訓練事業

関西環境開発センター(KKC)では、ビルメンテナンス企業の人材育成をその使命として、各階層別に業務に役立つ研修を行い、環境のプロを養成します。
また、ビルの管理技術に関する各種情報の提供を通じて、ビルメンテナンス業界のレベルアップに貢献します。

活動報告

RSS(別ウィンドウで開きます) 

「キャリアチェンジプログラム 専門研修/清掃業務」を実施しました

2018-02-22
2月21・22日の2日間、京都ジョブパーク様主催の標記研修を、京都テルサにて実施しました。
この研修は、概ね40歳~69歳までの求職者の方を対象にしたプログラムで、「清掃・警備コース」「接客・販売コース」の業務別スキルアップ研修のうち、KKCでは清掃業務に関する研修を2日間担当しました。
1日目の座学研修では、ビルメンテナンス業の概要・特徴や、清掃業務の基本についてお話いただきました。
続く2日目の実技研修では、清掃現場で使用する資機材の扱い方・特徴などを実技を交えながら説明を行いました。
受講者からは「家でも使える清掃のことを知ることができたり、国家資格があることを知り勉強になりました。」「清掃のイメージが変わりました。」「毎日の清掃がいかに施設にとって大事かがよく理解できました。」「ゆっくりの講義で、清掃の仕事の重要性に納得がいった。」「そうじは下の仕事だと思っていましたが、極めればすばらしいと思います。体力を使うし体に良いと思います。」などの感想が寄せられ、生涯現役で仕事を続けることができる清掃業界について興味を持たれた方も多く見受けられました。
 

「貯水槽清掃作業従事者研修」を実施しました

2018-02-21
2月21日、「貯水槽清掃作業従事者研修」を新清風ビル講習会場で実施しました。

本研修は「建築物における衛生的環境の確保に関する法律(建築物衛生法)」の事業登録の要件の一つである従事者研修を、KKCが各企業に代わり集合教育という形で実施するもので、受講者には修了証書が授与されました。

「組織活力向上セミナー」を実施しました

2018-02-20
2月20日、新清風ビルにて新セミナー「組織活力向上セミナー」を実施しました。
このセミナーは、1.組織を活性化させ社員の皆さんが元気に働く職場をつくり出す方法を学ぶ、2.その為に活用できる比較的簡単な方法を学習する、3.背景にある理論を学ぶ、ことを目的に実施しました。体験学習が中心で、写真は、他の人の話を聞きながらその人の考え方、知識、態度、スキルなど強みと思われるものをポストイットに書き、その人に贈呈する「強みの贈呈式」の結果を見せてくださったものです。他人から見た自分の強みを、はっきりと書いてもらう機会はありませんので、皆様照れながらも楽しそうにやり取りをされていました。
 

「清掃業務体験講習」を実施しました

2018-02-16
2月15日・16日の2日間、(公財)西成労働福祉センター様にて「清掃業務体験講習」を実施しました。
とても寒い日が続いていましたが、外で実技訓練をする16日はさほど寒さを感じず実施することができました。乾式モップやウインドスクイジーの使い方、カーペットのしみ取り作業など皆さま熱心に取り組まれていました。モップの振り方はてこずっている方もいらっしゃいましたが、ポリッシャーはコツをつかんで、全員の方が1人で横に移動させることができるまでになりました。

「派遣元責任者講習」を実施しました

2018-02-06
2月6日、エル・おおさかにて「派遣元責任者講習」を実施しました。
今回も多くの方にご参加いただきました。ありがとうございました。
 
次回の予定は下記のとおりで、会場は「新清風ビル(中津)」となりますのでご注意ください。
・平成30年4月13日(金)
・平成30年5月10日(木)
・平成30年6月7日(木)
 
TOPへ戻る