EXPO'70パビリオン企画展等運営事業共同企業体は大阪府吹田市にあるEXPO’70パビリオンの企画運営を行っています。

 

常設展示室

 

常設展

常設展
 
2F常設展示室(回廊展示)
パビリオン2階160mの回廊の壁と天井に博覧会当時の現物資料や写真、映像を展示しています。
時間と空間を越えて博覧会がそこにあるような展示構成になっています。
   
展示構成
  1. EXPO'70への歩み
  2. 史上最大のプロジェクト、始動!
  3. 無限の可能性を秘めた音楽堂
  4. 空前絶後の記録づくし
  5. 6400万人の実験都市
  6. パビリオン☆パビリオン
  7. 体感する、人類の進歩と調和
  8. 会場に咲く花、ホステス
  9. 世界の国からこんにちは
  10. 夢がつまった、子どもの天国
  11. バックステージの1500人
  12. EXPO'70データベース
  13. EXPO'70コレクション
  14. Made in EXPO'70
  15. 今も生き続ける万国博
 
 

スペースシアター

スペースシアター
 
建物自体が楽器という旧鉄鋼館のテーマは今見ても斬新なデザインと発想をもっています。万国博当時の鉄鋼館は、テーマが“鉄の歌”で、展示作品には鉄を使った芸術的な楽器もありました。 このスペースシアターと呼ばれたホールには、万国博当時の最新技術が集結した音響システムが導入され、1008個ものスピーカーから流れる音楽とレーザー 光線によるショーが人気を集めました。
万国博終了後は、閉鎖し未公開となっていましたが、
2010年に約40年の時を経て公開。 2014年3月からは、より当時を彷彿させるダイナミックな演出へと一新し、当時の様子をリアルに体感できる内容となりました。
 
※ホール内には入れません。ガラス越しのご観覧となります。
 

EXPO'70資料閲覧コーナー

EXPO'70資料閲覧コーナー
 

EXPO’70パビリオンは1970年に開催された日本万国博覧会(大阪万博)の記念館として、資料や情報の収集・展示活動を行っています。公式記録集や会議の議事録など、日本万国博覧会に関する資料の一部を閲覧していただけます。また、大阪万博に関する下記の情報をパソコンで検索できます。

 

  • 3Dパビリオン
  • パビリオン一覧
  • 万博会場マップ
  • 万博ダイアリー
  • 公式記録検索
<<expo'70 pavilion>> 〒565-0826 大阪府吹田市千里万博公園 TEL:06-6877-4737