EXPO'70パビリオン企画展等運営事業共同企業体は大阪府吹田市にあるEXPO’70パビリオンの企画運営を行っています。

  • EXPO’70パビリオン
 
   
サイト閉鎖のお知らせ

 

8からのEXPO’70パビリオンの情報発信について

 

201881日(水曜日)から、EXPO’70パビリオンに関する情報発信は、下記URLよりごらんいただけます。なお、本ホームページは、これに伴い、7月末日で閉鎖いたします。これまでご利用いただきました皆様には、ブックマークの変更をお願い申し上げます。

 

万博記念公園ホームページ「EXPO’70パビリオン」

 

(ハイパーリンク先 http://www.expo70-park.jp/facility/other/other-07/ )

 

EXPO’70パビリオンからのお知らせ

EXPO’70パビリオンからのお知らせ
2018-07-18 常設展コーナー展示「大阪万博と彫刻」を開催します。
   
施設について
施設について
●●● 
万国博当時の出展施設であった「鉄鋼館」が記念館「EXPO’70パビリオン」として甦りました。未公開を含む約3,000点もの資料や写真、映像を公開しています。
 
常設展
常設展示室
●●●
パビリオン2階160mの回廊の壁と天井に博覧会当時の現物資料や写真、映像を展示しています。時間と空間を越えて博覧会がそこにあるような展示構成になっています。
 
企画・コーナー展示
企画・コーナー展示
●●●
2018年3月24日(土)から2018年7月3日(火)まで、企画展「The legacy of EXPO'70Ⅱ リバース-太陽の塔再生」を開催します。
 
 
   
イベント
イベント
●●●
講演会や演奏会、ボランティアスタッフが詳しい解説をしながら一緒にまわるガイドツアーなどを開催しています。
 
ボランティア募集
ボランティア募集
●●●
現在、「EXPO’70」のことを好きな方、学びたい方、万博のことを伝えたい方などガイドをはじめ、イベントでも協働していただけるボランティアの方を募集しています。
 
パビリオンショップ
パビリオンショップ
●●●
パビリオン館内1Fにて、万博グッズや関連書籍、当時のメダルや印刷物、ポストカード、てぬぐい、復刻版公式ポスターなど、懐かしのグッズを販売しています。
   
交通アクセス
交通アクセス
 ●●●
太陽の塔がある万博記念公園や周辺の路線図、国道などを掲載しています。当館へお立ち寄りされる前にぜひ一度ご確認ください。
 
運営事業者のHP
運営事業者のHP
●●●
「EXPO’70パビリオン」を管理運営している一般社団法人 関西環境開発センターは、都市と人、自然がやさしく共生できる環境の整備に貢献することを目的として設立されました。
 
万国博覧会記念公園のHP
万国博覧会記念公園のHP
●●●
1970年に開催された日本万国博覧会、当時の先端技術を駆使して建てられたパビリオンが林立する未来都市空間。さまざまな樹木や草花を植え、新たな緑の公園として親しまれています。
<<expo'70 pavilion>> 〒565-0826 大阪府吹田市千里万博公園 TEL:06-6877-4737